3月2日より在宅勤務でのリモートワークを実施

熊本電力は、新型コロナウイルス(COVID-19)の感染拡大に予防するため、社員の安全面について適切な判断を下せるよう、感染動向の情報収集を日々行っておりました。

今回感染拡大に伴い、当社独自の判断基準に基づき、2020年3月2日(月)より2週間オフィスに勤務する従業員の就業体制について、在宅勤務でのリモートワークへの移行、やむを得ず業務上出社が必要な従業員については感染予防対策の徹底により一部の出社を認めることを決定いたしました。

熊本電力では今後も引き続き従業員の安全確保を最優先に、日本政府の方針や行動計画に基づき、迅速な対応を実施して参ります。

 

【概要】

期間 2020年3月2日(月)~2020年3月13日(金)※状況により期間延長の可能性あり

目的 従業員の新型コロナウイルス感染リスク軽減と安全確保の為

内容 従業員の在宅勤務でのリモートワークの実施

 

関係者の皆様におかれましては、ご不便おかけいたしますが、何卒ご理解賜りますようお願い申し上げます。