新型コロナウイルス感染症の影響に伴い電気料金の特別措置を実施します

新型コロナウイルス感染症の影響による休業および失業等が発生している状況を踏まえ、熊本電力は経済産業省および新型コロナウイルス感染症対策本部から、電気料金の支払いが困難な事情がある者に対しては、電気料金の支払い猶予等、迅速かつ柔軟な対応の要請を受けました。(https://www.meti.go.jp/press/2019/03/20200319008/20200319008.html)

つきましては、以下の特別措置を実施することといたしましたので、お知らせいたします。

 

1.特別措置の対象

新型コロナウイルス感染症の影響による休業および失業等で、各県社会福祉協議会から「緊急小口資金」または「総合支援資金」の貸付を受けている方で、一時的に料金のお支払いが困難となった個人のお客さま

 

2.特別措置の内容

2020年3月、4月および5月の料金計算分の料金の支払期日を、それぞれ1か月間延長します。

(注)2020年2月まで電気料金の未払いのないお客様に限ります。

(注)支払期限日が緊急小口資金・総合支援資金の受付開始日(3 月 25 日)以降のものに限ります。

(注)3月料金計算分は、検針日が3月19日以降のものに限ります。

 

3.特別措置のお申込み方法

3月26日(木)よりマイページ上のみでのお申込みとなります。電話でのお申込みは受け付けておりません。

(注)「緊急小口資金」、「総合支援資金」の貸付を受けているお客さまに限ります。お申込みの際に貸付を受けた証明できるものをお送りください。

 

4.受付開始日

 

2020年3月26日(木曜日)

 

以上