令和2年(2020年)7月豪雨に伴う特別措置について

このたびの大雨による洪水で甚大なご被害に遭われました方々に心よりお見舞い申し上げます。

弊社では、2020年7月3日からの豪雨に伴う影響で災害救助法が指定された地域のご契約者に対し、以下の通り電気料金の特別措置を適用させていただきます。

 

※本災害救助法適用地域についてはこちらをご覧ください。(適用地域は今後更新される場合があります。)

 

【特別措置の内容について】

 

(1)電気料金の支払月の延長

2020年8月分(本災害救助法の適用日以降に支払期日を迎えるものが対象)、9月分および10月分の電気料金を対象として支払期日をそれぞれ1か月間延期いたします。

 

(2)不使用月の電気料金の免除

被災時から継続して電気を使用されなかった月の電気料金を、6か月間に限り免除します。

例)検針期間が7月3日~8月2日のお客さまの場合:

7月3日~8月2日の間、電気を継続して使用されなかった場合は、8月請求分が免除対象となります。(使用量が0kWhの場合)

 

(3)工事費負担金の免除

2021年1月末日までにお申込みいただいた分に限り、被災時から継続して電気を使用されないで契約を解約された場合、引込線や計量器等の取付位置の変更を申し込まれた場合には初回工事費を申し受けません。

 

(4)臨時工事費の免除

2021年1月末日までにお申込みいただいた分に限り、被災されたお客さまが被災場所の復旧のために電気を必要とされる場合の臨時工事費を免除します。

 

(5)基本料金免除

2021年1月末日までの間、電気設備が災害のために一時使用不能となった場合、その使用不能設備分の基本料金を申し受けません。

 

(6)諸工料の免除

2021年1月末日までにお申込みいただいた分に限り、引込線、計量器などの取付位置を変更される場合では、原則初回の工事費は申し受けません。

 

 

これらの特別措置の申請をご希望のお客様は、下記までお問い合わせください。

<お問い合せ先>

熊本電力カスタマーサポート

電話 : 0570-00-1591

Email : info@kumamoto-energy.co.jp

受付時間:10:00~18:00 [土日祝、年末年始は除く]