電気料金に関するお知らせ

いつも熊本電力をご利用いただきありがとうございます。

(一社)日本卸電力取引所(以下、JEPX)の電力卸価格が12月末より高騰が続いております。電力卸価格の連動によって従量料金単価が変動する「市場連動型」と言われる電力メニューの従量料金単価に関しても高騰が見込まれるところから「熊本電力の1月以降の電気料金の請求が増えるのではないか」という内容のお問い合わせを多く頂戴しております。

熊本電力の電気料金プラン※1は「市場連動型」ではなく、「従量料金制」※2となりますので1月以降の電気料金につきましては現在の単価と同じものでございますのでご安心ください。

しかし先日もお伝えしました通り、連日の寒波の影響によって電力需要が増加し、LNG(液化天然ガス)火力発電所の国内燃料在庫が減少している状況が続き、また発電事業者の持続的な供給力が低下し、需給が逼迫している状況が続いています。
コロナ禍が続き緊急事態宣言も発出している中、ステイホームでお客様にはご不便おかけいたしますが、節電のご協力をよろしくお願いいたします。

※1 各エリアの電気料金プラン
https://kumamoto-energy.co.jp/teiatsu/

※2 電気の使用量に応じて計算される電気料金となります。 電気料金のプランごとに、1kWhあたりの電力量料金単価が決められます。