電気の供給停止について

平素より熊本電力をご利用いただきありがとうございます。 

お客様におきましては、ご心配をお掛けして大変申し訳ございません。 

弊社を信頼しご選択いただいた皆様に対して、

多大なるご迷惑をおかけしておりますこと、改めて深くお詫び申し上げます。

また、お電話等で多数お問い合わせいただいておりますが、

電話は大変混みあっておりまして繋がりにくい状況となっており大変ご迷惑をおかけしております。 

 

2020年12月以降、電力卸売市場の価格高騰、その後、

2021年10月から慢性的に高値が続く電力卸売市場の中でも、弊社はお客様負担を増やすことなく、

事業を続けておりましたが、令和4年3月22日午前0時をもって、

一般送配電事業者との託送供給が解除となりました。 

これによってヱビス電力(株式会社シグナストラスト)へ継承されているお客様以外の、

熊本電力をご選択いただいているお客様におきましては無契約状態となります。

無契約状態でも電力供給は停止いたしませんので、ご安心ください。 

なお、令和4年4月21日までに新たな小売電気事業者とのご契約を締結いただけない場合には、

電気が供給停止となりますのでご注意ください。 

また、弊社でのお切替、ご解約のお手続きが出来兼ねますので、大変恐れ入りますが、

お客様がご選択された電力小売事業者へ、

令和4年3月22日付で再点でのお申し込みをいただきますようお願い申し上げます。 

 

弊社としましては熊本電力に代わる電力会社として、ヱビス電力(株式会社シグナストラスト)をご推奨しておりますが、

電力小売事業者への申し込みはお客様の選択の自由となっております。