代表取締役CEO 竹元 一真(たけもと かずま)

1978年生まれ。多摩大学在学中よりITベンチャーにてインターンを経て起業。
その後、株式会社CSK(現 株式会社SCSK)、株式会社ライブドア(現 株式会社LINE)チームラボ株式会社を経て複数社の経営や事業企画及びコンサルティングに従事。

2012年に再生可能エネルギー開発管理運営のTakeEnergyCorporation株式会社を創業、代表取締役社長に就任(現任)。
2014年に電力小売事業の熊本電力株式会社を創業、代表取締役に就任(現任)。
2017年に携帯電話MVNO事業の熊本モバイル株式会社を創業、代表取締役に就任(現任)。
2018年にISP事業の熊本インターネット株式会社を創業、代表取締役に就任(現任)。

代表取締役CEO 竹元 一真(たけもと かずま)

顧問 原田 達朗(はらだ たつろう)

1989年に九州大学大学院総合理工学研究科材料開発工学専攻を修了し、同年九州電力株式会社に入社。その後、1993年4月より九州大学大学院後期博士課程に入学、1996年博士(工学)取得。
2007年九州工業大学非常勤講師、2007年九州大学客員准教授、2008年鹿児島大学客員教授を通じ研究教育活動に従事。
さらに、2008年日本エネルギー学会 西部支部副支部長、2009年より九州地域環境・リサイクル産業交流プラザフェロ ー、2015年より特定非営利活動法人日本PFI/PPP協会電力部会長、2016年電力先物取引 研究会座長、2017年一般社団法人日本シュタットベルケネットワーク理事などを併任。

九州電力では松浦発電所、苅田発電所など大型石炭火力発電建設に携わるととともに、 研究企画業務、石炭高効率利用や低品位炭活用研究、新規事業開発業務に従事。その後 24年勤務した九州電力を2014年に退職。

2014年3月から九州大学炭素資源国際教育研究センター教授、2018年4月より九州大学グ リーンテクノロジー研究教育センター教授。低品位炭利用技術開発、電力取引/環境価 値スワッピング、再エネ大量導入などを研究。2019年3月退官。
2019年オフィス原田を設立。
2020年株式会社アワーバンクを設立。

顧問 原田 達朗(はらだ たつろう)