※現在、お申込み受付を停⽌しております。
再開の⽬処が⽴ちましたら、改めてこのHP上で告知致します。

高圧プラン

(50kW以上ご利⽤の法人様向け)

高圧プラン

(50kW以上ご利⽤の法人様向け)

熊本電力の特徴
電気の品質は変わりません

熊本電力は電気の⼩売のみを担当しますので、お客様に電気をお届けするのはこれまでと同じ送配電事業者様です。
そのため、電力会社の切り替えによって、停電が増えたりするようなデメリットは特にございません。
また、⾮常時には他の電力会社様から⾃動的に電気が融通されることが法律で定められています。(バックアップ契約)

電気代 削減例
<例1>事務所ビル

契約電力266kW
年間使用電力量653,454kWh

事務所ビルは昼間の使用が主なため電気代を削減できる可能性が高くあります。

削減率 7.4%
年間 1217万円 → 90.0万円削減
<例2>工場

契約電力120kW
年間使用電力量289,043kWh

3交代制で夜間も稼働し続けている工場を除き、多くの工場で電気代コストの削減をしていただけます。

削減率 5.4%
年間 724万円 → 39.2万円削減
<例3>学校

契約電力421kW
年間使用電力量375,432kWh

夏季休暇など年間の電気使用量に変動がある学校関係は電気代を大きく削減できる可能性があります。

削減率 8.2%
年間 1207万円 → 98.6万円削減
<例4>病院・福祉施設

契約電力220kW
年間使用電力量682,422kWh

入院者数によりますが、夜間の電気使用量が少ない施設は電気代を削減できる可能性が高いといえます。

削減率 4.1%
年間 1233万円 → 50.5万円削減
<例5>商業施設・スーパー

契約電力254kW
年間使用電力量910,234kWh

事務所ビルは昼間の使用が主なため電気代を削減できる可能性が高くあります。

削減率 3.3%
年間 1558万円 → 50.7万円削減
<例6>施設
(自治体・娯楽・葬儀・式場など)

契約電力336kW
年間使用電力量599,762kWh

昼間の電気使用量が多い、あるいは季節連動のある施設は電気代の削減率が非常に高くなります。

削減率 5.9%
年間 1385万円 → 81.1万円削減
  • ※上記はあくまで平均的なものであり、削減額を保証するものではありません。
  • ※現在の契約プラン(夜中も電気を大量に使っている等)によっては削減されないことがあります。
  • ※当社では高圧受電されている全てのお客様に最初にお見積もりさせていただいております。
お申込みの流れ(法人向け)
※現在、お申込み受付を停⽌しております。
再開の⽬処が⽴ちましたら、改めてこのHP上で告知致します。